脆弱性診断とは

脆弱性診断とは何か?

ネットワークの脆弱性は小さな傷穴のようなものです。目立たず一見問題なさそうなのですが、ネットワークの脆弱性はサイバー攻撃の起点になりやすく、放置するのはとても危険です。インターネット上にアカウントパスワードや口座情報などの重要な個人情報を置いている人も多く、攻撃されれば死活問題になります。

そんな脆弱性を評価するのが、脆弱性診断です。傷の大きさはどれくらいか、修復可能か、傷はいくつあるのかなどといった現状調査を、ネットワークのプロが行います。

診断結果をベースに外部攻撃、内部攻撃への対策を講じていくことで、予算をかけることなく脅威への対策をすることができます。